キレートマリン

キレートマリン



キレートマリンが生まれた背景

 近年、工場排水・生活排水等により湖沼や内湾等の富栄養化による藻類の繁殖、ヘドロの堆積、水質悪化、悪臭の発生等が問題になっています。
 キレートマリンは、鉄分とケイ素を溶出し、植物プランクトンを増殖させて富栄養化を抑制し、ヘドロを分解して、水質を浄化する効果が実証されています。
 キレートマリンは広島大学の長沼毅准教授によって開発され、その後、広島県産業振興機構を通じて日の丸産業(株)に技術移転が行われました。
 すでに全国各地の池、河川、浜辺、岩礁等で実証実験が行われ、半年~1年後には、ベトベトして足を踏み入れることの出来なかったヘドロ地が消失して砂地が現れ、エビ、アサリ、カニ、ゴカイ等が増加するなどの効果が報告されています。


パンフレットのダウンロード(PDF)



お問い合わせ先

お問合せフォームまたは吉田石油本社ホームサービス課(電話:0178-28-3100)までお気軽にお問い合せ下さい。

お問い合わせはこちら