本文へスキップ

株式会社吉田石油は、ガソリンスタンド運営、石油製品・LPガス・環境関連商品などを販売する、株式会社吉田産業のグループ会社(YSグループ)です。

電話でのお問い合わせは TEL.0178-28-3100

〒039-1103 青森県八戸市長苗代字元木23-25

環境対策生分解洗剤 バイオアクティブBio active


乳化・白濁化しない!! 生分解性77%以上(OECD規格) 自然に優しい新タイプの油処理剤

様々な油分分解洗浄に使用中

・重機や農耕器具などの洗浄に
・お車の下回りやエンジンルーム洗浄
・作業後の工具類や軍手等の洗浄
・作業ピットや床の洗浄&清掃に
・灯油タンクや業務用ローリーの洗浄
・交通事故による油流出時の洗浄
※あらゆる場面で使用可能な商品です


≪主な成分&規格≫

成分 有機酸塩 活性剤性剤
規格 外観は無色透明液体
PH及びBREX 7±1
粘度 0
比重 1±0.05
※中性でPRTR法対応品です。


油と水分の分離能力

エンジンオイル10グラムに対し10倍希釈のバイオアクティブを添加

放置時間0分     分離していない
放置時間3〜10分  二層分離 下層部混濁
放置時間30分    二層分離 下層部透明
放置時間60分    二層分離 下層部透明 ⇒排水処理作業へ

※10倍希釈のバイオアクティブを100ml使用した場合の一例



工場・作業現場などからご家庭まで・・・
あらゆる場面でご活用可能!バイオアクティブ 20L 4L 2Lシリーズ

1箱 2L×12本入 1箱 4L×6本入 1箱 20L×バックインBOX 1本入

バイオアクティブの使い方

様々な油水分離・生分解&洗浄に使用中されています

野外など分離層設備が無い状況での活用方法
例えば・・・
1.重機や農耕器具エンジンルームなどのを洗浄する場合
 汚れ度合いによりバイオアクティブを5倍〜10倍に希釈し洗浄する場所に塗布します。その際、塗布後3〜5分放置するとより更に汚れ落ちが良く作業がスムーズに進みます。界面活性剤を配合しており、しつこい油汚れも洗浄可能です。油分と汚水が分離したら水を散布し分離層へ排水します。その際、分離層で油分を吸着マットにて回収することで99.9%以上の生分解性能を発揮します。
2.作業ピットや床の洗浄&清掃は?
 あっさり汚れはバイオアクティブを10〜20倍に希釈しデッキブラシなど活用し洗浄します。3〜10分で二層分離を開始・30〜60分放置すると完全に分離が完了します。床が奇麗になったら水を散布し分離層へ排水。吸着マットなどを活用し油分を回収。汚水を48時間で99,9%生分解します。


分離層設備がある施設での使用方法
例えば・・・
1.油で汚れた軍手やタオルの洗浄
バケツにバイオアクティブを5〜10倍に希釈し洗浄液を作る。3〜10分経過すると油汚れが分離を開始。汚れ度合いによりつけおきし、その後バケツの上部に浮いた油分を吸着マットなどで回収します。軍手をバケツより取り出し、手もみ洗い又は洗濯機ですすぎ洗いをして乾燥・作業は完了です。
その後使用済みの洗浄液はバイオアクティブ効果で99,9%生分解されるのですみやかに排水して下さい。
2.灯油をこぼした床の洗浄や交通事故による油流出時の洗浄(応急処置)
 こぼした時点で速やかにバイオアクティブを10倍に希釈し散布します。分離確認後に吸着マットで灯油やガソリンを回収します。その後再度バイオアクティブを床に散布し油分の未回収が無いか確認し作業終了。
尚、時間が経過してしまいこびり付いている場合は30分前後放置しデッキブラシなど活用し洗浄してください。
3.計量機の洗浄
 セルフSSなど一般のお客様が計量機ノズルに触れるお店などは、バイオアクティブを20倍に希釈しウエスでふき取るようにノズルを洗浄することをお勧めしています。しつこい油分も奇麗に除去が出来て作業の簡略化がはかれます。
その他、直接触れるお車の給油キャップなども洗浄をおすすめします。

特価対応できます。
詳しくはお問い合わせください。



←油吸着材・油処理剤TOPページへ戻る